新井雄太郎のフェイスブック特定「彫りが深いイケメン官僚」慶応から東大入学のうぬぼれ男

事件

家賃支援給付金をだまし取ったとして、総務省のキャリア官僚である新井雄太郎(あらいゆうたろう)(28)が逮捕されました。新井雄太郎容疑者については、多くの顔画像が公開されていませんでした。

この記事では、新井雄太郎のフェイスブックや顔画像を特定していきます。

新井雄太郎のフェイスブック「彫りが深いイケメン」

逮捕された総務省の新井雄太郎と思われるFacebookアカウントを特定しました。以下は、新井雄太郎容疑者のフェイスブック特定までの流れです。

まず、新井雄太郎容疑者のFacebookを特定するために、「新井雄太郎」でフェイスブック検索をかけます。その結果、新井雄太郎名義で8つのFacebookアカウントが見つかりました。

araiyuutarou facebook1

新井雄太郎容疑者の住所は東京都文京区と報道されています。6つ目のフェイスブックアカウントが「文京区在住」で、新井雄太郎容疑者と一致したので詳しく見ていきます。

新井雄太郎名義の6つめのFacebookです。フェイスブックの背景画像には、ライトアップされた紅葉の写真が使われています。Facebookに場所の記載がなかったので断定はできませんが、東京都文京区にある「六義園」の紅葉写真と思われます。

araiyuutarou facebook2
rikugienn kouyou

また、フェイスブックのアイキャッチには凛々しい男性の顔画像が使われていました。新井雄太郎容疑者のFacebookアカウントと断定できないため、念のため顔にはモザイクをつけさせていただきます。

araiyuutarou kao 1

新井雄太郎の顔は一言でいうと「彫りが深いイケメン」。眉毛が太くキリっとしており、眼力も抜群です。雰囲気的には、柳楽優弥と吉沢亮を足して2で割り、エリート臭を付け加えた感じです。都内を歩いていれば、多くの女性が2度見することは間違いないでしょう。

yagirayuuya
yoshizawaryou

※追記(2021年6月26日)
新井雄太郎の顔画像が報道されましたので、モザイクを解かせていただきます。俳優になれるレベルとまではいきませんが、一般社会にいれば新井雄太郎は明らかにイケメンに分類される顔でしょう。

araiyutaronokao

フェイスブックには他にも、新井雄太郎の顔画像があります。夜景をバックに焼き肉パーティーをしている新井雄太郎。「俺はセレブ~」という雰囲気満載です。

araiyutaronokao2

なお、新井雄太郎容疑者の焼き肉パーティーの様子は、同じく給付金詐欺で逮捕された桜井眞容疑者がフェイスブックに投稿したものです。写真が撮影されたのは2012年なので9年前。新井雄太郎容疑者と桜井眞容疑者が大学生の頃の写真です。

桜井眞(さくらいまこと)容疑者は以前からもうけ話に興味があったようです。Facebookのコメントにも「ビリヤードで儲ける」という投稿が残されています。今回の詐欺事件では桜井眞容疑者が首謀者、新井雄太郎容疑者が協力者、という関係性だったと思われます。

araiyuurtarou facebook yakinikugazou


新井雄太郎容疑者の逮捕時の顔画像です。新井雄太郎の眉毛がFacebookと同様に太くしっかりしています。一方、新井雄太郎の髪の毛はやや禿げ上がり美味です。大学生活、さらには経産省での仕事で理不尽な要求をされ、新井雄太郎容疑者はストレスで禿げてきたのかもしれません。

araiyuutarounokao3
araiyuutarounokao4

新井雄太郎のFacebookに記載されたライフイベントを見ていきます。Facebookの情報によると、新井雄太郎は2008年に慶応義塾高校に入学し、2011年に卒業しています。2011年に高校卒業なので、新井雄太郎の現在の年齢は28歳か29歳です。新井雄太郎容疑者は28歳なのでほぼ一致します。

araiyuutarou facebook3

続いて、新井雄太郎の「友達」を見ていきます。新井雄太郎のFacebookでの友達は437人。新井雄太郎容疑者と関連があるという意味で総務省の人間もいました。さらに、新井雄太郎容疑者と同時に逮捕された桜井真(さくらいまこと)容疑者と思しきFacebookアカウントも見つかりました。

araiyuutarou facebook4

桜井真名義のFacebookアカウントの主も、慶應義塾高校の出身です。新井雄太郎容疑者と桜井真容疑者は高校の同級生との報道だったので、この点も一致します。

桜井真名義のFacebookアカウントを見ると、新井雄太郎と焼き肉パーティーをしている写真が見つかりました。新井雄太郎と桜井真が仲が良かったらしく、某有名映画の話で盛り上がっていたようです。

araiyuutarou kao2

特定した新井雄太郎名義のFacebookが、新井雄太郎容疑者のフェイスブックとは断定できません。しかし、住まい(文京区)、年齢(28歳付近)、友達(総務省関係者、共犯の桜井真容疑者と思しき人間と仲がいい)を踏まえると、新井雄太郎容疑者のフェイスブックで間違いないでしょう。

慶応から東大入学のうぬぼれ男「僕は超優秀」

新井雄太郎容疑者と思しきFacebookを見ていくと、所々に自らの頭脳を自慢する記載が見受けられます。まずはフェイスブックの自己紹介です。

araiyuutarou facebook4
東大法成績優秀者/予備試験・司法試験合格
出身校:東京大学
出身校:慶応義塾大学
慶応義塾高等学校に在学

学歴に関しては履歴書などにも記載される「事実」なので、Facebook欄に記載するのは特に問題ありません。しかし、「東大法成績優秀者」という情報は別にFacebookに書かなくても良い情報です。

東大に入学している時点で「勉強が出来るんだな」ということはわかります。しかし、「東大法成績優秀者」と書くことで、自分は周囲の東大生よりさらに賢い「超優秀な男」ということをひけらかしたかったのでしょう。

また、Facebookの他の投稿も学歴自慢に関するものです。新井雄太郎は東大に合格した時の様子をFacebookに投稿しています。左側は、東大合格発表時に張り出される受験番号リスト、右側が東大本郷キャンパスにある赤門です。

araiyuutarou facebook5

東大合格発表は、毎年何かしらのテレビで取り上げられる一大イベントです。我が子の合格に泣き崩れる親、合格して「猿」のように騒ぐ受験生を尻目に、泣きながら帰っていく不合格者。東大合格発表には人生のドラマが詰まっています。

toudaigoukakuhappyou

新井雄太郎は東大に合格した時の様子をFacebookにバーンと投稿しました。目的は当然、友人からの賞賛を得ること。案の定、新井雄太郎の友人と思しき人間からは、「さすが!」といったコメントがFacebookに寄せられていました。

araiyuutarou facebook6
友人:受かったの?おめでとう!
新井雄太郎:せやで!あざっす!(超うれしい)
友人:うわぉ 流石新井さん!ぱねぇっすw さびしくなるなぁ(泣)
新井雄太郎:寂しくなるねえ。まぁいつでも連絡してくれていいよw
友人:ありがとう! そうするよ(笑) 東大でも頑張って!新井くんならいける!!
新井雄太郎:ありがとう!○○も頑張って!

友人に崇め奉られる新井雄太郎。やりとりの途中では、「まぁいつでも連絡してくれていいよw」となぜか草まではやしています。

「どうだ、俺は東大に合格したぞ。君とは格が違うのだよw」

東大合格を見せつけたうえで、祝福する友人に上から目線で草を生やす。学歴エリートの新井雄太郎が完全にうぬぼれていたことは間違いありません。

慶応から東大を経て、総務省のキャリア官僚になった新井雄太郎。しかし、2020年の総務省入省からわずか1年余りで逮捕されてしまいました。自惚れ屋の新井雄太郎も、「みんなバカだし、どうぜバレないだろう・・・」とタカをくくっていたことでしょう。

今回の逮捕でエリート街道から転落した新井雄太郎。東大合格時に馬鹿にされた友人も、

「あらら、逮捕されちゃったね。まあ、ちゃんと罪を償ったら連絡してくれていいよwww」

と今頃大草原を生やしていることは間違いありません。

※追記
週刊文春の記事によると、新井雄太郎は「2浪」して東京大学に合格したとのことです。2回目の東大受験に落ちた後、新井雄太郎は慶応義塾大学で仮面浪人し、東大合格に向けて猛勉強を続けていたと言います。

東大に無事合格すると、新井雄太郎は学生証を額に貼り、飲み会で自慢しまくっていたとのことです。また、大学に入ってからは桜井眞との交流も繁くなり、新井雄太郎の人格はさらに歪んでいったと言います。新井雄太郎の高校時代の友人のコメントです。

ゴルフ部で一緒だった櫻井にマインドコントロールされていくかのように、新井は櫻井のビジネスパートナーになっていきました。高校時代は真面目だった彼が、卒業後は小賢しい奴に変わり、周囲は『櫻井にさえ出会わなければ、あんな風にならなかった』と話しています

出典:週刊文春オンライン

新井雄太郎は低学歴のブス選か

新井雄太郎のfacebookの友達には女性が沢山います。フェイスブック友達の友達に含まれているのは、東京大学や慶應義塾関連の女性が大半でした。

フェイスブックの顔を見るとアナウンサー張りの美女も多く見られます。新井雄太郎容疑者以外は一般人のため顔画像の公開は控えますが、東大出身の美女である菊川怜なみの顔面偏差値を持つ女性もいました。

kikukawarei

フェイスブックで新井雄太郎の友達になっている女性は沢山の投稿をしています。しかし、新井雄太郎は全くいいね!などのリアクションを取っていません。

先ほど見てきたように、新井雄太郎は自分の優秀さが大好き。東大女子は才色兼備で自らも優秀なため、新井雄太郎の頭脳や容姿を「すごい!超頭いい!!」「新井君て、イケメンだね!」とほめてくれません。

一方、新井雄太郎に関するフェイスブックをくまなく見ていくと、女性にもリアクションしている例がありました。一般人のため公開は避けますが、学歴は東大や慶應といったものではなく、顔も正直可愛くありません。

女性の顔画像を芸能人に例えると、「近藤春奈」に近い眼鏡の女性でした。新井雄太郎は自分を立ててくれる「低学歴のブス」が好きだと考えられます。

konndouharuna

家賃支援給付金詐欺事件の概要

コロナ禍で売り上げが減った個人事業主らを対象にする国の「家賃支援給付金」をだまし取ったとして、経産省のキャリア官僚で、産業資金課係長の桜井真(28)と産業組織課職員の新井雄太郎(28)が詐欺容疑で逮捕されました。

2人は2020年12月下旬ごろ、自宅や実家などをペーパーカンパニーの事務所だと偽って、家賃支援給付金をオンライン申請し、約550万円をだまし取ったとみられています。

二人は詐欺で得た金を高級時計の支払いなどに充てられました。また、桜井真容疑者は千代田区一番町の一等地にある高級マンション(家賃約50万)に住みつつ、高級外車も複数台所有していました。だまし取った金は、家賃や車の支払いにも充てられたとみられています。

またその後の調査で、桜井真と新井雄太郎が作ったペーパーカンパニーが「新桜商事」ということがわかりました。新井の「新)と桜井の「桜」を取った、小学生でも思いつきそうなネーミングです。桜井真と新井雄太郎による詐欺の流れを図解すると以下のようになります。

araiyuutarou saginozukai

国民全体が苦しむ中、給付金申請を受け付ける側の官僚が起こした今回の事件。総務省では他にも、職員による盗撮や違法接待などの不祥事が相次いでいます。我々国民の血税で食べている身として、小学生でもやらないような「セコい真似」をしないでいただきたい、と切に思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました