西馬淳子のfacebook顔画像「子だくさんのセレブ妻」和歌山県和歌山市

交通事故

和歌山県和歌山市で自動車事故を起こしたとして、西馬淳子(にしうまあつこ)容疑者(51)が逮捕されました。西馬淳子(にしうまあつこ)容疑者はてんかんを患っていたと言います。

この記事では、西馬淳子容疑者のfacebookを特定していきます。

西馬淳子のfacebook顔画像

西馬淳子容疑者のフェイスブックを特定すべく、まずは「西馬淳子」でfacebook検索をかけていきます。その結果、西馬淳子容疑者のfacebookと思しきアカウントが見つかりました。

西馬淳子容疑者のものと思われるfacebookアカウントの表紙です。西馬淳子容疑者を含め、関係者の顔画像は報道されていないため、facebookの写真にはモザイクをかけさせていただきます。

facebookの背景写真には男の子が写っています。西馬淳子のfacebook投稿を見ると、西馬淳子の息子のようです。

nishiumaatsuko facebook1

西馬淳子名義のfacebookのアイキャッチには中年女性の顔写真が掲載されています。facebookの写真は9年前の2012年に撮影されたものですが、見た目は40代中盤。facebookのアイキャッチは、西馬淳子容疑者本人の写真である可能性が高いです。

nishiumaatsuko facebook kao

facebookの写真は西馬淳子容疑者と確定していないため、モザイクを施しています。西馬淳子の特徴は一言でいうと、「セレブ美女」。髪の毛を茶色に染めていることもあり年齢よりも若く見えます。また、西馬淳子は小顔で目鼻立ちもクッキリとしています。

西馬淳子を芸能人で例えると、若い頃の仁科亜季子の顔画像に近い美しい女性のイメージです。

nishinaakiko

※追記(2021.07.17)
西馬淳子容疑者の顔画像が公開されました。西馬淳子容疑者が警察車両に乗っていた際に撮影された顔画像です。フロントガラス越しで見えづらいですが、特定したFacebookの西馬淳子容疑者の顔画像と髪型や目鼻の特徴が出ています。

nishiuma atsuko kaogazou

西馬淳子名義のfacebookアカウントの基本データです。フェイスブックの職業欄には、「ヘアメイク シロップ 美容師」と書かれています。また、facebookの居住地と出身地はともに和歌山県和歌山市です。西馬淳子容疑者は「和歌山市の美容師」と報道されていたのでfacebookと一致します。

nishiumaatsuko facebook2

なお、西馬淳子名義のfacebookにある「ヘアメイクシロップ」という美容室を検索しましたが、一致する情報が出て来ませんでした。「hair make syrup」でも「しろっぷ」でも出てこなかったため、ヘアメイクシロップは閉店したか、名前を変えてリニューアルしたと考えられます。


西馬淳子名義のfacebookが西馬順子容疑者のものであることを示す情報として、フェイスブックの「友達」があります。西馬淳子名義のfacebookには友達が62人登録されており、その多くが女性です。

nishiumaatsuko facebook3

西馬淳子名義のfacebookに頻繁にコメントする女性陣を調べていくと、和歌山出身/在住の40代後半から50代前半の方が何人もいました。facebookにコメントするのはフェイスブックの管理人と親しい人間がほとんどです。

以上のfacebookに示されていた西馬淳子の「職業」「居住地」さらには「年齢」に関する情報から、見つけ出したフェイスブックアカウントは西馬淳子容疑者の可能性が高いと判断しました。

また、西馬淳子でインスタグラムの検索をかけると、西馬淳子容疑者と思われるインスタグラムのアカウントも見つかりました。

西馬淳子容疑者と思われるインスタアカウントには、美人女性のアイキャッチが使用されています。女性の目鼻立ちや年齢を見ると、西馬淳子のfacebookの顔画像に似ているため、facebookと同一人物のアカウントと考えられます。

Facebookと異なり、インスタ投稿に関しては非公開にされています。美容師仲間とのやりとりなどが記載されていたものと思われます。西馬淳子のインスタに関しては引き続き調査を継続いたします。

西馬淳子は子だくさんのセレブ妻

西馬淳子のfacebookを見ていくと、子供の写真が頻繁に投稿されています。西馬淳子のfacebook情報から、西馬淳子には3人の子供(娘x2、息子x1)がいることがわかります。

nishiumaatsuko facebook4

子供が3人もいる場合、通常家計のやりくりがとても大変になります。しかし、西馬淳子のfacebookを見ていくと、お金に困っているというより、むしろ美容師で稼ぎながら「セレブな生活」をしていることが見て取れます。

西馬淳子が「オリキュロミラクルストーン」と呼ばれるアクセサリーの講習会に言った際のfacebook投稿です。

nishiumaatsuko facebook7
<西馬淳子のfacebook投稿>
オリキュロミラクルストーン
今日は、講習会に行きインストラクターになりました*\(^o^)/*
耳つぼに貼るだけで身も心もキレイになりめっちゃ良いです!!!
また、詳しいことはお店までどうぞ|( ̄3 ̄)|

オリキュロミラクルストーンとは、一般財団法人JEBジャパンイヤービューティー協会が開発した「耳つぼジュエリー」です。「耳つぼ」「パワーストーン」「半導体」の3つの効果から、頭痛や肩こり、ダイエット、デート前のリフトアップなど様々病状をケアできるとのことです。

orikuromiracle stone kao

なお、イヤーセラピストのプロを名乗るには、6万円程度の講習会を受けたのち、認定代と年会費(それぞれ5000円程度)を払う必要があります。時間とお金に余裕がなければ手を出せないことから、西馬淳子はそれなりに良い生活をしていたと考えられます。

また、西馬淳子のfacebookを見ると、「娘に小学卒業までバレエを習わせていた」とのfacebookコメントが見つかりました。

nishiumaatsuko facebook6
<西馬淳子のfacebook上でのコメント>
西馬淳子の友人:
めちゃめちゃ可愛いね💕ところで、娘ちゃん…確かバレエ習ってたよね?
今も続いてるのかな?

西馬淳子:
小学生までで終わったよ〜。

バレエスクールにもピンからキリまでありますが、入会費で1万、月謝で1万程度の出費は最低必要になります。バレエの衣装や靴代も考慮すると、投資はなかなかのものです。

3人の子供を産み育て、「オリキュロミラクルストーン」に手を出しつつ、娘が小学生の期間ずっとバレエを習わせていれば、西馬淳子の家計の出費は相当になります。

にもかかわらず、facebookの写真を見ると、西馬淳子は仁科亜季子のごとき「美しさ」もキープしています。美容師は見た目も重要な要素であるため、美容にかける出費も多かったことは間違いありません。

以上のfacebookから得られた情報を踏まえると、西馬淳子はかなりリッチなセレブライフを送っていたと考えられます。

自動車事故でセレブ生活から突然転落した西馬淳子容疑者。てんかん発作持ちだったのは仕方ないとはいえ、セレブ生活を満喫する前に、自動車事故を絶対起こさないよう万全の対策をしておくべきだったと言わざるを得ません。

和歌山県和歌山市 多重死亡事故概要

2021年7月15日、和歌山県和歌山市の車とバイク7台が絡む事故が起きました。この事故で、バイクを運転していたアルバイト店員竹田汐里さん(22)が死亡しました。

西馬淳子(にしうまあつこ)容疑者は事故当時、右折まちの乗用車に追突した後、対向車線にはみ出して原付バイクに衝突しました。事故直前のドライブレコーダーの映像には、西馬淳子容疑者の車が蛇行運転する様子が映されていました。

事故が起きたのは、和歌山県和歌山市湊の県道752号にある、紀の川大橋を抜けた先の交差点です。

nishiumaatsuko zikogenba

取り調べに対し西馬淳子容疑者は、「心臓がキュッとなって下を向いたときに追突した。てんかんの発作ではない」と話し、てんかん発作が事故原因ではないとしています。

※追記
西馬淳子容疑者はその後の取り調べで、「てんかん発作を防止する薬を飲んでいたので、てんかんになったわけではない」と話していることが分かりました。てんかん薬を飲んでいれば発作を抑えることが出来ますが、完全に抑えられない場合もあります。

てんかんのある人が運転免許を取得するためには、運転に支障するおそれのある発作が2年間ないこと」 が条件になります。西馬淳子容疑者の説明は現状、「自分はてんかん発作を起こしていない!」ことを必死に主張することで、車の運転は大丈夫ということを伝えているように見えます。

今回の事故では、22歳の若い命が失われています。失われた命はもう戻らないとはいえ、西馬淳子容疑者には自己の経緯を真摯に説明していただき、悲しい事故が二度と起きないようにしてほしいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました