服部恭太facebookがヤバイ「女に飢えている」国際問題にまで発展

京王線刺傷事件

京王線で男性を刺した上、列車に火を放ったとして、服部恭太(はっとりきょうた)が逮捕されました。服部恭太(はっとりきょうた)のfacebookや、フェイスブック関連の情報が注目されています。

この記事では、服部恭太のfaecbookに関する情報を詳しく見ていきます。

服部恭太のfacebook特定

服部恭太のfacebookを特定していくために、まずは「服部恭太」で検索をかけていきました。その結果、服部恭太名義のfacebookアカウントが4件見つかりました。服部恭太名義のfacebookアカウントのうち、1件は2021年11月2日時点で削除されてしましました。しかし、facebookの内容から服部恭太容疑者のフェイスブックアカウントであることがほぼ間違いないため、掲載をさせていただきます。

hattorikyota facebook1

服部恭太のfacebook表紙です。事件が勃発した当初、服部恭太は千葉県出身なのではとの情報が流れたため、本facebookに関しては掲載を控えていました。しかしその後、服部恭太の出身地が福岡市であることが判明し、faecbookの自己紹介にある「福岡市」と一致しました。このフェイスブックアカウントがその後削除されたことからしても、服部恭太容疑者のfacebookと判断して差し支えないでしょう。

服部恭太のfacebookアイキャッチには、服部恭太と女性のツーショット写真が使われています。facebookに登録されたのが2017年なので、別記事で触れている服部恭太の元カノである可能性が高いです。facebookに投稿された服部恭太は、犯行時のジョーカー衣装ではないもの、黒シャツと派手目のネクタイをしています。念のため、facebook写真の耳(下図の右下)と連行時の耳(下図の右上)を比較しますが、形状がとても良く似ています。犯罪捜査では「耳の形を変えるのは困難」と言われるため、服部恭太の写真と見て間違いありません。

hattorikyota facebook2

服部恭太のfacebookに投稿された顔写真はこの一枚です。かわいらしい元カノと楽しそうに映るfacebookの服部恭太。服部恭太にとってはまさに、facebookの写真が人生の「栄光時代」だったことでしょう。4年後に自分が京王線でジョーカーに扮し、火をつけるとはこの時誰が想像したでしょうか。

服部恭太のフェイスブックとしてはもう一つ、怪しいアカウントが存在します。服部恭太名義のもう一つのfacebookアカウントには、アイキャッチ、背景画像とも何も登録されていません。服部恭太名義のフェイスブックには投稿も全くありませんが、唯一「友達」に1名登録があります。友達に登録された人物のfacebookを覗くと、服部恭太の出身地である福岡県関連のfacebookアカウントが複数存在しました。本フェイスブックアカウントも服部恭太と関連が深いため、念のため掲載いたします。

hattorikyota facebook3

服部恭太のfacebookに関しては、「はっとりきょうた」といったワードでも調査しましたが、現状他のフェイスブックアカウントは見つかっていません。服部恭太のfacebookアカウントが新たに見つかり次第、追記してまいりたいと思います。

服部恭太は女に飢えていた「女無しでは生きられない」

facebookの写真のように、少なくとも2017年までは彼女とウハウハだった服部恭太。別記事でも記載しましたが、服部恭太は結局彼女と別れてしまい、メンタルを病んでいきました。服部恭太が女性に飢えていたことを示すタレコミも届いていますので、一部言葉をかいつまんで掲載させていただきます。

服部恭太を知る者です。記事にも出ていたように、服部恭太は元カノが大好きでした。別れたことがよほどショックだったのか傷つくのを恐れて、アイドルにハマったり、体だけの女と遊んでました。結局、女無しでは生きられない弱い人間なんですよ。服部恭太がやったことは決して許せないですが、女性を襲わなかったのは不幸中の幸いだったかなと思います

服部恭太は今回、京王線で高齢男性のみを切りつけました。小田急線の事件もそうですが、犯人は抵抗されるのを恐れて女性や高齢者などの弱いターゲットをまず狙います。小田急線事件の犯人である対馬悠介は女子大生を襲いました。服部恭太が女性ではなく高齢男性を狙った背景には、女性に対するある種の「優しさ」があったのではないかと考えられます。

ちなみに服部恭太のfacebook「いいね!」には、「セ〇レ福岡県北九州市」というフェイスブックコミュニティが登録されています。facebookのページを覗いてみると、関係を持ちたい男女が集まるコミュニティのようです。皆が見られるfacebookであからさまに「いいね!」登録するほど、服部恭太は女性とのスキンシップに飢えていたのでしょう。

hattorikyota facebook4

服部恭太に関する女性関連の話題に関しては、facebookを含めて引き続き調査を続けていきたいと思います。

服部恭太がfacebookで大炎上「国際問題に発展」

ハロウィンの夜、ジョーカーの格好をした若い男が電車に火をつける。大変センセーショナルな服部恭太の事件は、日本人だけでなく世界中の人々を驚かせる騒ぎに発展しています。facebookで「服部恭太」、あるいは「Kyota hattori」と入力して写真検索すると、英語、中国語、スペイン語、カンボジア語などあらゆる言語のニュースやフェイスブック投稿がヒットしました。日本では衆議院議員選挙も行われていましたが、今や「ジョーカー服部恭太」のほうがfacebookではトレンドになっています。

facebookの記事を見てみると、 服部恭太のニュースを取り上げつつ、台湾総統である蔡英文氏を批判する記事を投稿しているfacebookサイトもあります。また、服部恭太の顔写真を載せたうえで、「”イケメンの” 服部恭太が京王線で事件を起こした(爆笑)」とややバカにしたようなフェイスブック投稿もありました。いずれにしても、服部恭太の事件はfacebook界で大きな注目を集めていることは間違いありません。

一例として、facebookの英語メディア「Strange World Stranger People」(おかしな世界のおかしな人間)では、「ジョーカーに扮した男が乗客を襲い火をつけた」と、服部恭太のニュースを報じています。本英語メディアに対するコメントが英語で100件ほど寄せられていますが、服部恭太批判に擁護も入り混じってまさに炎上状態です。

<服部恭太に対する海外からのfacebookコメント(一部抜粋、管理人意訳)>
×批判
・なんでこんな奴が罪のない人々を襲うのか?
・こいつはジョーカーよりひどい。
・ジョーカーのイメージが台無しだ!
・なんで自分から命を絶たないんだ!?
・次回ハロウィンは、こんな野蛮な男のせいで禁止だね。

〇擁護
・ジャパニーズジョーカーだ!!
・彼はおかしな人間なんかじゃない。これは社会の歪みが起こした事件だ!

ハロウィンの仮装として、ジョーカーは世界でも非常に人気があります。facebookでも何名かの方が、ハロウィンの日にジョーカー関連の写真を投稿していました。ある意味「仮装」の域にとどめられていたジョーカーの所業を、実世界で体現してしまった服部恭太。服部恭太が望んだことではないと思いますが、facebookで世界中の人間が騒ぎになる事態はある意味当然でしょう。

facebook上で飛び交う「ハロウィンをやめるべきだ!」「ジャパニーズジョーカーだろ!!」といった意見の応酬。ジョーカーやハロウィンの沽券を落とす服部恭太の事件は、「国際問題」にまで発展しています。服部恭太の事件がfacebookでどのように扱われていくのか。海外メディアを含めてしっかりと注目していきたいと思います。

服部恭太のインスタ特定「承認欲求の塊」兄貴の写真も流出か

服部恭太の生い立ち「飽きっぽくすぐに投げ出す」陸上人生からも転落

服部恭太事件が芸能界にも波及「ジョーカーコスプレ画像を即削除」

ジョーカー服部恭太の事件は、芸能界にも大きな衝撃を与えています。facebookに投稿された中国語メディアによると、ジャニーズの関ジャニ8、ならびに俳優の桐山漣は、SNSに投稿したジョーカーコスプレを削除したとのことです。服部恭太事件を取り上げた、フェイブックメディア「Gojapan」の記事を引用いたします。

hattorikyota facebook gazou
<Facebook media:Gojapan>
・為免公眾疑慮和不安~(国民の疑念や不安を避ける~)
・避免聯想「京王線刺傷事件」 關8急刪JOKER照(京王線刺傷事件との関連を避けるために、関ジャニ8がジョーカー写真を緊急削除)
コスプレジョーカーの写真をアップロードした関ジャニ8と桐山演が関連写真を削除しました

芸能人のハロウィンコスプレは、普段見られない姿が見られるため、ファンにとっては興奮物です。しかし、facebookで世界中が荒れているように、ジョーカーコスプレは人々(特に日本人)の批判の的になりかねません。イメージ商売の芸能人が素早く火種を消したのは賢い選択だったといえるでしょう。一方、facebookのコメント欄では、服部恭太やコスプレ削除騒動に対し、様々なコメント寄せています。

■服部恭太事件によるコスプレ削除:facebookへの主なコメント(中国語を機械と管理人で意訳)
・無知で頭の悪いピエロ(服部恭太)はひどい!
・ピエロはマクドナルドの担当でしょ!?
・単に映画のキャラクターを演じただけなのに、ファンの反応が怖いからって削除しないといけないのか?他人の反応を恐れてすべてやめてしまうのは自分を去勢するようなもの。

最後のフェイスブックコメントに示した「 他人の反応を恐れてすべてやめてしまうのは自分を去勢するようなもの」を日本人が言えば真っ先に叩かれそうです。中国は言論弾圧が激しいと言われますが、尖った意見を封じ込める力は日本のほうが強いかもしれませんね。服部恭太の事件を機に海外のfacebook投稿を見ると、日本人と違う様々な意見があり非常に興味深いです。

服部恭太に関する情報はfacebookを含め引き続き収集し、新たな情報が得られ次第追記してまいりたいと思います。

服部恭太のインスタ特定「承認欲求の塊」兄貴の写真も流出か

服部恭太の生い立ち「飽きっぽくすぐに投げ出す」陸上人生からも転落

コメント

タイトルとURLをコピーしました