荒木秋冬(あきと)のフェイスブック特定「島原出身の走り屋」少女趣味の口だけ男

事件

代々木の焼肉店に立てこもったとして荒木秋冬(荒木あきと)容疑者が逮捕されました。荒木あきとのfacebookや出身などが注目されています。この記事では、荒木秋冬(あらきあきと)のフェイスブックや事件の背景を見ていきます。

荒木秋冬のフェイスブック「南島原出身の走り屋」

荒木秋冬のfacebookを特定すべく、フェイスブックで「荒木秋冬」と関連する情報を検索していきます。その結果、荒木秋冬が複数のfacebookアカウントを保有していることが判明しました。

まずは、荒木秋冬がメインで活用していたと思われるフェイスブックアカウントです。荒木秋冬のローマ字表記である「Araki Akito」が使われています。facebookの背景には改造されたバイクが使われており、荒木秋冬が「走り屋」であることを示しています。

arakiakito facebook1

産経新聞ニュースによれば、荒木あきとは事件が起こる2週間前に「長崎県」から上京しています。本facebookアカウントには出身地(長崎県南島原市)が記載されています。 荒木秋冬の出身地として報道されている「長崎県」と一致します。

arakiakito facebook2

また、 荒木あきとのフェイスブックには友達が157人登録されています。facebookに登録された友達の中で、 荒木秋冬と同じ島原翔南高等学校出身の同級生と思しき人物が複数いました。フェイスブック上の年齢や卒業年から、荒木秋冬容疑者の年齢(28歳)とほぼ一致することも分かりました。

なお、本facebookアカウントは他に2つ存在する「荒木秋冬」名義のフェイスブックと友達関係になっていました。荒木秋冬は、漢字表記の「荒木秋冬」とローマ字表記の「Akito Araki」という複数のfacebookを運営していたことになります。

以上のfacebook調査(年齢、出身、氏名)と報道情報から、特定したフェイスブックは荒木秋冬容疑者のものと見て間違いないと判断しました。

荒木秋冬のfacebook投稿「少女趣味がにじみ出ている」

荒木秋冬のfacebook投稿は基本的に、バイクに関連するものです。荒木秋冬が走り屋として、社会に対して反骨心を持って生きてきたさまがにじみ出ています。

arakiakito facebook3
看板しょって今宵も街に繰り出します。悪流さ最高。県警上等。行けるところまで行ってやる。そうさ俺達。暴走天使

行けるところまで行って、「東京で路上生活→焼肉食べる→僕を捕まえて!」という末路を辿った荒木秋冬。言っていることは勇ましいですが、やっていることは情けないことこの上なしですね。

フェイスブックに書かれた「暴走天使」という言葉に代表されるように、荒木秋冬のfacebookからは所々から「女々しい側面」が垣間見えます。荒木秋冬がフェイスブックに投稿した以下の写真をご覧ください。

arakiakito facebook4

荒木あきとのfacebookに投稿されたのは、4種類のヘルメットです。左上の写真には「キティちゃんの天使」、右下には桜の花びらがプリントされています。走り屋がヘルメットを過度に装飾するのは有名ですが、 荒木秋冬のように「少女チック」を前面に出すケースは珍しいです。

荒木秋冬は表向きは走り屋としてイキっていても、心の中はキティちゃんの天使が舞っているような女々しい男だったのでしょう。

荒木秋冬は仕事続かない口だけ男「一人じゃ何もできない」

荒木秋冬容疑者の女々しいfacebookについてレビューしたところ、荒木秋冬の知人と称する人物から匿名投稿がありました。匿名投稿なので取り扱いには注意が必要ですが、比較的信ぴょう性が高いと考えられたので掲載いたします。

荒木秋冬が捕まったニュース見ました。はっきり言って”いつかやらかす”と思ってましたよ。アイツは口だけはすごいけど、ホントは仕事も全然続かないク〇野郎。フェイスブックで色んなグループとつながってたのも一人じゃ怖くて何もできないから。
※読みやすいよう、一部管理人が追記・修正

貴重なタレコミ誠にありがとうございます。 荒木秋冬は当初「爆弾を持っている」と言っていましたが、逮捕後の供述で「爆弾に見せかけた箱を持っていた」だけということもわかっています。「仕事が続かない」「口だけ」など、事件とも関連する性格的問題が荒木秋冬に元々あったということでしょう。

タレコミにあるように、荒木秋冬のfacebookを見ると、「エ〇プ愛好会」「奥州会津〇連隊」「赤〇会」(関東)といった全国各地の走り屋とつながっています。荒木秋冬はfacebookでつながりを持ったグループに対し、しっかりと挨拶して仲間に入れてもらおうとしています。

■荒木秋冬のfacebook投稿
承認ありがとうございます。よろしくお願いします

律儀に挨拶することは結構です。しかし、facebookやタレコミを総合すると、荒木秋冬は他の魚と群れることで自分を大きく見せるイワシのように、自分一人では何もできない男なのでしょう。命を絶つことも他人任せ。最後まで人に迷惑ばかりかけるとんでもない男です。

荒木あきとの立てこもり飲食店「焼肉牛星代々木店」

荒木秋冬が立てこもっていたのは、代々木にある飲食店です。Twitter等々の情報から、大戸屋ごはん処 代々木駅前店の下にある店、ということが分かっています。地図から判断するに、○○が立てこもっていた飲食店は、大戸屋下にある焼き肉店、「焼肉 牛星」と思われます。

arakiakito zikenngenba

○○が立てこもっていた牛星は、JRあるいは都営大江戸線の代々木上原駅から徒歩で1, 2分のところです。口コミを見ると、「安くてうまい!」「カルビはとろける位美味しい」と評判も上々です。

arakiakito zikenngenba2

荒木秋冬は取り調べに対し、「死ぬ前に焼き肉を食べたかった」と語っています。荒木秋冬が極上のカルビを食べたかは定かではありませんが、コ〇ナで打撃を受ける飲食店を巻き込むなど言語同断です。

代々木立てこもり事件概要

2021年1月8日の21:00ごろ、代々木にある焼肉店に男が立てこもりました。男は住所不定無職の荒木秋冬(荒木あきと)容疑者28歳。 荒木秋冬は店長を人質にとりました。

NHKニュースに寄れば、 荒木秋冬は「爆弾を持っている」と書かれたメモを従業員に渡したほか、「警察を呼べ」と興奮気味に話していたとのことです。

翌1月9日の未明、警察の突入で荒木秋冬は確保されます。 荒木秋冬は警察の取り調べに対し、「生きる意味を見いだせず、大きな事件を起こして死刑になりたかった」「場所はどこでもよかったが、捕まる前に焼肉が食べたかった」と語っているとのことです。

追記: 荒木秋冬の勤務先「隣町で働いていた」

荒木秋冬のfacebookは全部で4つあります。そのうち1つのフェイスブックアカウントには、荒木秋冬の勤務先に関する情報が記載されていました。 荒木あきとのfacebook自己紹介欄を掲載いたします。

arakiakito facebook6

荒木秋冬の勤務先会社があるとされる長崎県南串山町は、荒木秋冬の出身地である長崎県南島原市のすぐ隣にあります。荒木秋冬が勤めていた会社がある南串山町は現在、雲仙市になっています。

arakiakito kaisya

旧南串山町の会社を検索すると、全部で10数件がヒットしました。荒木秋冬の勤務先候補になる会社の業種を代別すると、水産業、運送、商店あるいは建築関連です。

(有)ダイマル
井上鉄工所株式会社
株式会社笹田仮設
ダック(DAK)塗装看板
オースタイルファーム株式会社
博洋水産(有)
(株)グリーンファーム
(有)南串陸運
株式会社天洋丸 水産加工場
マル井水産(有)
(株)天洋丸
有限会社 モリタニ商店

荒木秋冬は女々しい男ですが、走り屋で無責任な男です。商店や水産業、ましてや運送業などではとても働かせてもらえないでしょう。(有)ダイマル や井上鉄工所株式会社 、あるいは株式会社笹田仮設などの建設・足場系が有力候補です。

荒木秋冬の勤務先に関してはフェイスブックと並行して調査を継続し、情報が得られ次第追記したいと思います。

追記:荒木秋冬は元レスリング部「ムードメーカー」

荒木秋冬に関して新たな情報が得られたので追記します。 荒木あきと高校時代に同級生だったという人物によれば、荒木秋冬はレスリング部に所属し、周りを笑わせたりするムードメーカーだったとのことです。

・荒木秋冬とは高2の時同級生だった。レスリング部だった。
・荒木秋冬はふざけたりとか周りを笑わせたりとか結構していた
・基本的にはムードメーカーで頼りになる人

出典:ワイドスクランブル(2022.1.10)

荒木秋冬の島原翔南高校時代に関する貴重な情報です。同級生がカバっている可能性もありますが、荒木秋冬は少なくとも高校時代、強くて面白い人物だったと考えられます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました